一棟売りマンションを買うなら一括借り上げと家賃保証でリスクヘッジ

リスクヘッジに最適

貯金箱

リスクヘッジに選ばれている一括借り上げは、一棟丸ごとマンションを所有している人におすすめです。空き家はオーナーにとって大きな問題なので、先々のことを考えた対策を講じる必要があります。

Read More

滞納を防ぐのに最適

マンションと一軒家の模型

賃貸経営において問題視されるのは、賃借人の滞納問題。これを解決する手立てとなるのが家賃保証で、保証会社を選ぶことで家賃からある程度の割合や一定料金を受け取ることができます。

Read More

基礎を学べる機会

講演

マンション経営を始めるなら、用語や法令などいろんな予備知識が必要です。不動産投資セミナーではマンション経営に必要な専門知識と投資に関わる年金や相続に関することもすべて教えてもらえます。

Read More

本格的な投資

建物

本格的な投資に最適

本格的に不動産投資を始める際に狙う物件と言えば、一棟売りマンション。マンションをまるごと所有して賃貸経営をするもので、大阪エリアをはじめ多くの主要都市で売買されています。一棟売りマンションと言うと、それだけ販売価格も高くなるので手を出せないものだと思われますが、実は不動産担保にした融資を活用することで購入する術はあります。一棟丸ごととなれば、部屋数に応じて収入も増やせますし本格的な投資にはもってこいでしょう。また、優良物件に出会うことができれば、高い利回りが期待できるので魅力的な投資案件です。

委託で管理を任せる

一棟売りマンションを購入して賃貸経営を始める場合、ただ物件所有して貸し出すだけではなく管理やメンテナンスにも配慮しないといけません。基本的に建物の安全管理は所有者に帰属するので、何か問題が起きた時には真っ先にオーナーが責任を取ることになるのです。ただ、管理面と言うのは想像上に手間と時間、そして知識が必要なので素人では太刀打ちできません。ここは、マンション管理をしてくれる専門会社に相談をして委託してしまうといいでしょう。委託すれば管理業務のすべてを任せることができます。それに、家賃保証や一括借り上げも合わせて利用すれば空室対策のリスクヘッジに最適でしょう。賃貸経営は目先の利益だけではなく、資産価値の維持や賃借人へのサポートが大きな課題です。準備不足になってトラブルにならないよう、購入前に調べておきましょう。